--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.10

クリニックのエアコンクリーニング

Category: 雑工事
古くからの顧客の港区の整形外科クリニック様からのご依頼です。
電話連絡で、診察室のクーラーが動かないとの事。。
メーカーを呼んで見積もりしてもらうと、分解洗浄+部品交換で11万との話w
あまりに高額なので、わたしに相談となったのです。
対象のクーラーはビルトインタイプで、10年程前に弊社で施工したものです。
相談の上、分解洗浄&オーバーホールした後、異常が続く様ならば、
部品交換もしは本体交換しましょうと言う事になりました。
それでもクリーニング費はメーカーよりは格安。。
1台だけのクリーニングでは割高になるので、この際ですから院内全てのクーラーを
クリーニングしませんか?とご提案。
フィルターは毎週清掃されていますが、分解洗浄は初めての様です。
他のクーラーは設置して5年程。。

P6070458.jpg

バラしていきます。



P6070464.jpg

P6070470.jpg

判りにくいですが、思いっきりホコリがこびり付いていますw

P6070469.jpg

熱交換器にこれだけホコリが付着すると、効率が落ちるので電気代にも響きます。。

さて、問題のビルトインクーラー
エラーの原因はドレンポンプの異常の様です。

ファンを外して、ドレンパンを確認・・・

P6070467.jpg

あらら・・
ゴッソリとヘドロが詰まってますねw
これではドレンポンプも停止しちゃいます・・・

バキュームで吸い取ります。

P6070473.jpg

P6070476.jpg

めちゃくちゃ出てきましたw

熱交換器に大量のホコリが付着してますので、少しずつ流れ落ちて溜まったのでしょう。。
この機械は10年間ノーメンテの様です。。

P6070479.jpg

薬品洗浄で汚れを落とします。
これだけ変わります^^

P6070483.jpg

ドレンポンプさえ壊れていなければ、これで動くはず♪
最悪でもポンプ交換で済む事でしょう。

他の3台も洗っていきます。

P6070484.jpg

P6070494.jpg

ファンやカバー類も綺麗に・・

P6070492.jpg

元に戻して運転テスト。。

P6070496.jpg

心配していたエラーも出ず、どうやらポンプは動いた様です。
やはり大量のヘドロ詰まりが原因だったみたいですねw

脅しではないですが、機械を長持ちさせる為にも、定期的な分解洗浄が必要です。
使用頻度は設置場所にもよりますが、クリニックの様な多数の人が常時いるような場所では
2年に1度はやって頂きたいです。電気代にも影響しますよ^^

今回はビルトイン1台、天カセタイプ2台、壁掛け1台の合計4台クリーニングさせて頂きました。
それでもメーカーの1台修理見積もりよりもずっと安く済んでいます。
メーカーに依頼する前に、是非共弊社にご相談下さいませ^^

free3.jpg


おしまい

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログパーツ
有限会社ライズ・アートのホームページ



トラックバックURL
http://rhysart.blog.fc2.com/tb.php/76-12f09fd6
トラックバック
コメント
このクリーニングは値打ちありますね^^。
しかしすごいな、なんでもやれるんすね~♪
木村亮太dot 2014.06.11 07:22 | 編集
木村亮太さん、コメントありがとうございます^^
当ブログ初コメントで、嬉しいかぎりです♪
クリーニングはわたしがやる訳では無いのですけどね~w
しかしすごいホコリでびっくりしましたよ・・
ゆきとしdot 2014.06.11 09:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。