--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.02

消防検査の為の切り離し工事(2)

Category: 医療施設工事
前回の続きです

解体が完了し、新たに壁を作りドアを取り付けます
屋根があるとは言え、一応外壁なので、ドアは外開きにしてたのですが・・・
スタッフさんから開けにくいとのクレームが・・
ドア同士が干渉して、出入りしにくいとの事w
雨仕舞いは無視してそのままひっくり返し、内開きドアに変更します。。
が、ここで問題がw
内部の通路がスロープになっていて、ドア側が谷になってますw
ドアを完全に開け切るには、30mm上げなくてはいけません。。
一度組んだ下地をバラしてやり直し^^;

2014-02-22-16-17-11_photo.jpg

ウッドデッキの下地組はサーモウッド(高熱乾燥木材)にて・・
仕上げは人工木材です。
施工性も良くて、腐りませんよ♪

2014-02-22-16-17-05_photo.jpg

外壁には金属サイディング張り

2014-02-24-11-03-33_photo.jpg

外壁が張れれば、屋根の切り離しに掛かりましょう

丸ノコに鉄切断用のチップソーを取り付け、金属製の折屋根を切断。。

続いて、その隙間の為の庇を製作。。

2014-02-25-10-27-14_photo.jpg

取り付けましょう

P1130367.jpg

際はしっかりとコーキング処理^^
いい感じに出来ましたね

切り離した屋根を支持する為に新たにアルミ柱を設置
そこに吹き込みの雨を塞ぐ為に波板を取り付け

P1130374.jpg

完成です^^

P1130372.jpg

ありがとうございました^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


トラックバックURL
http://rhysart.blog.fc2.com/tb.php/45-a4efe860
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。