--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.18

雨漏り対策(2)

Category: 医療施設工事
早速ですが、前回の続きです^^

まずはボンデ鋼板の軒から施工していきましょう。
塗装屋さんに依頼しようかと思いましたが、予算がオーバー・・・(><)
と言うのも、この時は真冬で、全く乾きませんw
サビ取り、水洗い→シーラー・下地処理→コーキング→下塗り→中塗り→上塗り→トップコート・・・
と言う施工手順ですw
なかなか乾かないので、短時間ですが合計で5日間は掛かります。。。
こんだけのスペースでそんな見積もりはとても出来ません(><)
施主様と相談の上、大工仕事と並行してわたしが施工する事となりました^^

まずは掃除・サビ取り・・・

742.jpg

剥がれかけている塗膜はめくってしまいます。


はい。初日はここまでですww
小雨混じりで全く乾きません((´;ω;`)


2回目・・・

シーラーを塗布します。

744.jpg

3回目・・・

コーキング打ち直し・・
変成シリコンなので乾燥時間は丸1日・・・・

4回目

下塗り・・・

747.jpg

この日は1日居てたので、中塗りまで完了^^

748.jpg

5回目

上塗り・・・

771.jpg

6回目

トップコート・・・・

797.jpg

結局6日間掛かってしまったよww

大工工事と並行してさせて頂いたのでお安く出来ましたが、もしここだけだとお高くついてしまいますね^^;
しかも天気が悪くて、途中で小雨がパラついて中断したりとけっこう大変でした(><)
外部の塗装は夏の方が良いですね^^;

メインの増築部の屋根は・・
これで屋根の仕上げが3重になります(苦笑)

まずは構造用合板の捨て張りから。

1162.jpg

シート防水の下がコロニアル仕上げなので、ビスは入っていきませんw
鉄砲ならかろうじて留まりますが、コロニアルが重なっている所は曲がってしまいますw
ボンドシリコンと併用で留めていきましょう。。

1163.jpg

水切りを取り付けて、ルーフィングを貼ります。

1166.jpg

コロニアルで仕上げます。

1167.jpg

ここで一手間掛けます。
勾配が少ない場合、毛細管現象で重なり部から雨水が登ってくる事があります。
それを防ぐ為、重なり部にシリコンを打っておきます。
こうする事で逆流は防げます。

完成

1169.jpg

1168.jpg


もうひとつ。。。

水漏れでは無いのですが、患者さんが蛇口のハンドルを締め忘れる事があるそうですので。。。

740.jpg

自動水栓に交換です^^

ありがとうございました!m( _ _ )m


おしまい


ランキング参加中です。
ポチッとお願いしますm( _ _ )m
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ 店舗インテリアへ
にほんブログ村


ブログパーツ







トラックバックURL
http://rhysart.blog.fc2.com/tb.php/136-1921a712
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。